生活のメモ

疲れが抜けない朝におすすめのドリンク剤 【活蔘28】

朝起きた時に「疲れが全然抜けてないよぅ」とか「寝たのに全然寝た気がしない」なんて日が時々あるものです。

そんな日に限って大事な打ち合わせが朝イチからあったりとか厳しい現実がふつーにあります。

そういうときはドリンク剤でも飲んで少しでも元気だそうなんて思うことありませんか? 自分はよくあります。

気休めだなんて思いつつもこれで今日一日が乗り切れるなら少々値が張っても構わないなどと狙いを定めた1本に願掛けしたりして。

以前は高いものほど効きが良いと信じてたので、その時の仕事のヤバさに応じて1本2,000円のドリンクとか飲んだこともありました。

でも必ずしも価格と効果って比例しないんですよね。高くても全く効果を感じないとか安くても効いた気がしたとか。

で、私の長い(ヤバーイ)サラリーマン生活で色々と試してみてある程度一定の効果を(私なりに)感じることが出来たドリンク剤があるので紹介したいと思います。

「活蔘」というドリンク剤です。

私は医者でもなければ薬剤師でもないので難しいことは語れませんが、私はここ数年「活蔘」一択です。

正式な製品名は「活蔘28」で、第3類医薬品です。 スノーデンという会社が販売しています。

ランキングサイトではあまり見掛けませんね。

少し中身を紹介します。

製品の特徴は下記の通りです。

肉体疲労時などの栄養補給、滋養強壮に効く

ストレスの多い現代社会の中では、肉体的疲労に加えて精神的疲労も多くなり、からだがだるい、疲れる、朝起きるのがつらいなどということもよくあります。
活蔘28は、現代人のニーズに応え、肉体疲労時などの栄養補給・滋養強壮に効果を発揮する医薬品です。

●6年根高麗紅蔘は、高麗人蔘の中でも有効成分を豊富に含み、多くのサポニンが確認されています。滋養強壮・虚弱体質の改善にすぐれた効果があります。

●植物性生薬、動物性生薬のロクジョウ(鹿茸)、ビタミンB2・ビタミンB6・ニコチン酸アミドなどをバランスよく配合した、さっぱりした味わいの内服液です。

たしかにさっぱりはしていますが、なんか凄く効くぞっていう濃さを感じます。人によってはやや辛いって感じるかもしれません。のどからカッと来る感じです。

容量は50mlなのでドリンク剤の中では多いほうじゃないですね。忙しい朝にさっと飲める分量は○です。

1瓶中の成分は以下の通りです。

一番の売りは6年根高麗紅蔘600mgなんだと思います。

よく聞く高麗人蔘と高麗紅参の違いとか、6年根であることの理由は検索すればすぐ出てくるので割愛します。

ところで購入先ですが、コンビニでは見掛けたことがありません。すべてのドラッグストアに置いてある訳ではないので見つけたらラッキーです。

私の家の近くでは唯一ウェルシアにあります。

価格ですが、1本あたり700〜800円です。

Amazonでも買えますが、1本だと送料が掛かります。

私にとっては既に生活必需品なので普段から家にストックしてあります。それ故1回の支出が大きくても購入単価を抑えたいのでまとめ買いをしています。

だいたい1本あたり500円台です。下記にリンクを貼り付けておきます。

これで今日を乗り切りましょう!

余談なんですが、財布が厳しいときは私は「リポビタンライフ」を飲んでいます。 「活蔘」ほどのパンチ力は感じませんが、これはこれでなかなか良いです。

もちろん、ドリンク剤の効果は人それぞれ違うと思いますので、あくまで参考にして頂ければ幸いです。

私は活蔘と併用して滋養強壮剤も時々飲んでいます。ドリンク剤と滋養強壮剤は効果の出方が違うと感じているので飲み方も変えています。

これも近々紹介したいと思っています。

  • この記事を書いた人

たつきち

何より3rdプレリュードが好きで弄っていると時間を忘れてしまいます。備忘録のつもりで書いています。プレリュードとは私の人生の相棒です。

-生活のメモ

© 2021 リトラの 3rd プレリュード が好き Powered by AFFINGER5