maintenance

【プレリュード】運転席側ドアのデッドニング

先週、17cmスピーカーの取付が出来るようになった運転席側のドアですが、ドアホールシールを自作するくらいならデッドニングをしようと思います。デッドニング作業は随分久しぶりです。

まず外側パネルの内側にモール下の位置にレジェトレックス制振シートを貼付けました。手が入る範囲で貼ろうと思い 185mm×1,000mmで準備をしましたが、長すぎたので半分に切りました。スピーカー裏側に差し込んで位置を決めつつ貼り付けます。

続けて後ろ側も貼り付けます。 ちょっとずれたのはご愛嬌。

一番奥までは届かなかったけれどまあ十分でしょう。

次は右上の穴を塞ぎます。

ここはドアロックの可動部があるので、コルゲートチューブでカバーをします。半分に割れたチューブを持っていなかったのでハサミを入れます。ホルダーの部分をかわすように切り込みを入れます。

ケーブルが通っていますが、構わず貼り付けます。

次に中央の穴を塞ぎます。 貼付け前。

貼付け後。

次にスピーカー取付部に水滴防止のためのゴムカバーを取り付けます。 適当なサイズに切り取ります。

インナーバッフルを取り付け後、奥に吸音材を貼り付けます。裏がシールになっているので施工しやすいです。 後はスピーカーにケーブルを取り付け、スピーカーを固定しました。

次に左上の穴ですが、コントロールユニットが収まる為に、ホールシールから防水カバー部のみ切り出して再使用します。

ドアミラーのケーブルだけかわして制振シートを貼付けます。

小さな穴は後で塞ぐことにして、とりあえずデッドニング完成です。

すぐにドアパネルを取り付けて運転席側ドアを完成としたいのですが、新たな問題が...。 ドアミラーのミラー部は動くけれども開閉はうんともすんとも言わなくなっています。もしかしてモーター故障? ドアミラーに懸念があるとドアパネルを取り付けられないんだよなあ。 ドアミラーの分解はめんどくさいのです。今日はドアミラーを取り外して終了です。

  • この記事を書いた人

たつきち

何より3rdプレリュードが好きで弄っていると時間を忘れてしまいます。備忘録のつもりで書いています。

-maintenance

© 2021 リトラのプレリュードが好き Powered by AFFINGER5