普段の出来事

【プレリュード】峠を抜けようと思ったら...。

日曜日の用事を済ませたら14時をまわっていました。

かるく洗車したところ少し曇ってきましたが、幸い風もなく気温も15度くらいでしょうか、寒くはない日です。

自主4連休で寮から帰省していた後期中間試験前の17歳になる息子を付き合わせて地元の峠を流してくることにしました。

勉強中の息子を付き合わせる親もいないと思いますが.....。 困った親です。

山をぐるっとまわる1時間約50kmのルートですが、自宅から峠の入口までは30分弱です。

ところがせっかくこれからというところで道路が閉鎖されているではないですか。

まだ雪の気配もまったくないというのに11/18から冬季閉鎖の期間に入ってしまったようです。

これから峠を抜けたところにある湖で写真をとって、海岸を通って帰ろうと思っていたのに何とも残念です。

どうしてこの飛び石連休が終わるまで待ってくれないのでしょうか。

まあブツブツ文句を言っても仕方ないので気を取り直してこの自然の景色の中で愛車の写真を撮ることにしました。

秋はやっぱりススキですね。

どうも力強く生えている背高泡立草は苦手です。

左前方に見える赤と黄色のポールはスノーポールと言って除雪車が走る時に道路がどこまでなのかを知るための目安に使います。

これが無いと間違って道路外に落ちてしまいます。

来週はずっと雨の予報です。 

このまま帰るのはなんとなくもったいなくて、この前から食べたかった季節外れのソフトクリームを目当てにコメダ珈琲経由で帰宅することにしました。

  • この記事を書いた人

たつきち

何より3rdプレリュードが好きで弄っていると時間を忘れてしまいます。備忘録のつもりで書いています。プレリュードとは私の人生の相棒です。

-普段の出来事

© 2021 リトラの 3rd プレリュード が好き Powered by AFFINGER5