メンテナンス

【ホンダ プレリュード】carrozzeria DEH-P01が故障? ①

内装をほぼ戻し終えたので、オーディオの取り付けをはじめました。
前の車から外して保管していたcarrozzeriaのDEH-P01ですが、今回はスピーカー付属の大きなクロスオーバーを介したパッシブ接続ではなくマルチ接続に変更しました。
今回はサブウーファーまで用意できなかったのでフロント2chのみです。
ラジオの音源を使って違和感ない程度にあまり時間をかけずにツイーターとミッドのLPFやHPFなどを設定しました。


CDの音も聞いてみたいと思いフロントパネルを開けようとしたところ、開かない! 何故?
原因は横の取り付けボルトが長すぎたようです。
短いものに変更したらあっさり開きました。
これでCDが聴けるっ!と思って再生したのですが、いつまで経っても音が出てきません。
フロントパネルの液晶カウンターは動いているのに...。


試しにiPodをUSB接続してもやはり同じ状態です。 
ラジオは聴けるのにCDとUSBは音が出ない。
すぐにカスタマーサポートに電話したところ、ラジオは聴けてCDとUSBを聴こえなくする設定は無いとのこと。 
仕方なくメーカー修理に出すことにしました。
パイオニアの対応は早いですね、到着日の午前中に症状確認の電話が来ました。
ところが何も異常がないとのことで、CDもiPodも聴けるそうです。
何がおかしかったのでしょうか? 
とりあえず現状のままリセットだけしてもらい、返却をお願いしました。

動作確認ができたってことで3,190円は無駄な出費ではなかったと自分に言い聞かせました。
で、翌日(今日)に返却されてきました。 
ホント、パイオニアの対応は早かったです。 
電話で対応してくれた方はエンジニアの方ですね。 
(当然なのかもしれませんが)私の質問への回答はとても歯切れがよく、信頼できる感じでした。
週末に再度取付けてみます。 原因は何なのでしょうか。

  • この記事を書いた人

たつきち

たつきちのブログへようこそ!
車いじりからDIY、商品紹介など気ままに書いています。
どうぞ宜しくお願いします。

-メンテナンス
-, , ,

© 2022 リトラのプレリュードが好き Powered by AFFINGER5