メンテナンス

【ホンダ プレリュード】PORMIDO ドライブレコーダー PR998 取付け

PORMIDOのドライブレコーダー PR998 なかなか良いです。 
同じミラー型でも4Kタイプ、360°撮影可能タイプ、カメラ3台タイプなど上位機種が多くあります。
これらはこれからの主流なんだと思いますが価格もそれなりに高いし自分なりにいろいろ調べてみて、
自分としてはPR998は良い選択だったのかなと思います。 
フロント別体カメラってところも気に入ってます。 
ということでプレリュードにも取り付けることにしました。
いきなり取付完了写真です。 (短期間に3台も取り付けることになるとは思いませんでした...。)

内張りが取り外してあるので配線の苦労は皆無です。 
下の写真はトランクを上から撮影したもので、手前が一番後方のパネルです。
写真の赤丸のところに刺さっているもの(ピン?)は使っていないようです。 
2ヶ所あるので片側(緑の丸)の方を外してリアカメラの配線引き込みに使用します。
適当なサイズのグロメットが無いのでシーリングで防水&固定しました。

カメラの取り付け位置はここしか無いですね。 
バックカメラとしても使いたいのに、あとで映像見たらカメラが上に向き過ぎな感じでした。
振動も拾いやすいです。 
後日カメラ位置を調整してみることにします。

フロントの配線処理が一番時間がかかりました。
古い車だからしょうがないですね。 
でもうまくまとめられたと思ってます。(また自画自賛)

夜間、信号待ちしている時に後ろの車のヘッドライトの光がうまく抑えられてナンバープレートの文字が読めるのはvery goodです。

  • この記事を書いた人

たつきち

たつきちのブログへようこそ!
車いじりからDIY、商品紹介など気ままに書いています。
どうぞ宜しくお願いします。

-メンテナンス
-, , , ,

© 2022 リトラのプレリュードが好き Powered by AFFINGER5