商品レビュー

新潟のお酒「銀の翼 大吟醸」


私は毎年お正月になると「銀の翼 大吟醸」を楽しんでいます。
昨年秋に「銀の翼 純米吟醸」を紹介しましたが、それと同じラインナップになります。

新潟のお酒「銀の翼 純米吟醸」を飲んでみました。

どちらもフルーティでとても香り豊かです。
どちらがフルーティかと言われれば純米吟醸の方が若干強いでしょうか。

元々は友人のご好意で頂いたことがきっかけで飲むようになったお酒です。
普通ならこればかりを飲み続けることは無いでしょうし、他の銘柄も選んでもおかしく無いのですが、味の虜になってしまったんですね。
4,5年前の正月に他の銘柄も飲みたくなって他に2本購入してきた年がありましたが、結局これには敵わんという自己結論がでまして今日に至っています。
大吟醸は11月に1,500本限定で販売される季節限定品のようなものです。
早めに売り切れてしまうことがあるので私は12月中に購入しています。
前の記事にも書きましたが、四合瓶(720ml)で2,750円で、一升瓶(1.8L)が5,500円(税込)です。
このクオリティでこのお値段なので、高い感じはしません。(むしろ安いと思っています。)

雪のある地域あるあるなんですが、窓の外が冷蔵庫なので雪に刺しておくと冷え方が良い具合になります。
今回は飲み過ぎを懸念して四合瓶を買ってしまい、後悔してます。(もうなくなっちゃう)
すいません。この記事、飲みながら書いてます。



  • この記事を書いた人

たつきち

たつきちのブログへようこそ!
車いじりから家のDIY、商品紹介など気ままに書いています。
どうぞ宜しくお願いします。

-商品レビュー
-, , ,

© 2022 プレリュードが好きなんです。