雑記

【ホンダ プレリュード】introduction

プレリュードとは私の人生最高の相棒です。 私にとってこの3代目プレリュードは特別の存在です。

今は120のSi-TCVに乗ってます。これで通算7台目になりますが、一応最後のつもりで所有しています。

歴代のプレリュードを見るとどれも斬新なデザインが素敵です。

プレリュードの意味は前奏曲、つまりメーカーであるホンダが技術やデザインの先駆けとした意味があったのだと思います。

4代目が登場した当時、正直私はあのフロントマスクが受け入れられずにいました。

ところが今では素直にカッコいいと感じており、時代の先を行ったデザインだったんだなと感じています。(私の感覚が古かっただけかもしれませんが...。)

世間では時々プレリュードの復活が噂されていますが、ホンダには再度プレリュードの名を冠することのできるクルマを投入してほしいものです。

以前は中古を1台5万円位で買い付けたことがありましたが今では新車価格よりも高い中古も珍しくなく、簡単にドナー車が買えません。

一番の悩みはホンダから純正部品が出ないことです。

そんな中、最近はプレリュードの専門店を謳ったショップが出来、なんとも心強い存在です。

以前はプレリュードの専門店など聞いたこともなかったのに、その価値が認められて来たのでしょうか嬉しいことです。 

もちろん私もお世話になっています。

  • この記事を書いた人

たつきち

たつきちのブログへようこそ!
車いじりから家のDIY、商品紹介など気ままに書いています。
どうぞ宜しくお願いします。

-雑記
-,

© 2022 プレリュードが好きなんです。