メンテナンス

車のバッテリー充電

battery charge


冬の最中でも汚れたボディーを見ると洗車したくなります。

冬の新潟県人は空から何も降っていなければたとえどんよりと曇っていても「晴れてる」って言うそうです。

全くその通りだと思います。

今朝は晴れているのでつい愛車プレリュードを洗車しました。

来週からはこの冬最大の寒波が来ているとかで今日も午後からは雪マークなんですけどねえ。

このあいだからエンジンの掛かりが悪いのでバッテリー電圧を測ってみたら、酷いものでした。

これではエンジンは掛かりませんよね。

もうバッテリー自体がダメかもしれません。

テスターで測ったら10V切ってます。

ダメ元で一日充電してみることにしました。

バッテリー端子の取り外しはマイナスから。

外は寒いので室内に持ち込んで充電します。

バッテリー端子の取り付けはプラスから。

愛用充電器はメルテックのMP-220です。

全自動充電でバッテリーの容量や状況に応じて電流を流してくれるので便利です。

充電を始めて5分くらいの様子です。

外はすっかり暗くなりました。

5〜6時間は充電していました。

80%以上は上がりません。

これが限界のようです。

取り外して少し経ってからテスターで確認したら13.15Vでした。

正常な充電電圧は13.5V~15Vと言われているのでダメっぽいです。

このまま放置して春にったら新品バッテリーを購入しようと思います。

高いんだよなぁ、新品バッテリー。 (でもせっかくなら青いやつ欲しい)


  • この記事を書いた人

たつきち

たつきちのブログへようこそ!
車いじりから家のDIY、商品紹介など気ままに書いています。
どうぞ宜しくお願いします。

-メンテナンス
-, , , , ,

© 2023 プレリュードが好きなんです。